男の痰壺

映画の感想中心です

2016-12-02から1日間の記事一覧

レニー・ブルース

★★★★★ 1975年11月10日(月) 梅田地下劇場 この男は1人で落ちて行くのではなく女も一緒に落ちて行ってくれたからまだしも救われたような気がする。直前までヴェガスのショーガールだったというバレリー・ペリンの圧倒的な存在感が他の同趣向の作品と一線を画…

火 Hee

★★ 2016年9月12日(月) 第七藝術劇場 演出家桃井は役者かおりを統御し得たかと言うことだが、この初老の売春婦の自己語りから何ひとつ内実は見えてこない。あるのは彼女のカビ臭い演技プランを垂れ流す「桃井かおり」以上でも以下でもない。反復ギミ…

博徒一家

★★★ 2016年10月22日(土) 新世界東映 自分より能力・人格的に見劣りすると衆目も一致する者が親分になるという跡目相続を描いて「総長賭博」のエピゴーネンだとの声も仕方なにのだが(というより笠原和夫のやっつけ仕事だろう)、これはこれで面白…