男の痰壺

映画の感想中心です

2016-12-08から1日間の記事一覧

コンテンダー

★★★★ 2016年10月8日(土) 新世界国際 絶対に譲れないと思っていても変節はいとも簡単に訪れる。そういう弱さを映画は非難 めいた視線では見ていない。甘いも酸いも汚濁も清廉も世のシステムに剥き身を晒し 苦闘するしかない。ケイジの南部との親和性…

ロミオとジュリエット

★★★★ 1974年11月23日(日) 伊丹グリーン劇場 1990年3月31日(土) 朝日会館 それほど感興が涌かない古典題材もアイデア次第で蘇る。役柄と実年齢が同じ少年少女を使ったという一点でこの映画の勝ちが決まった。若さの弾けんばかりの瑞々しさが画面からほとばし…

この世界の片隅に

★★★★ 2016年12月5日(月) MOVIXあまがさき5 戦中戦後の運命に翻弄される1人の女性の年代記として新しいものでもない。 むしろ映画の世界では鉄板の題材だ。 多くの出来事を彼女は従容と受け入れていく。 殊更に受動的なわけでなく、それなり…