男の痰壺

映画の感想中心です

2016-12-19から1日間の記事一覧

オーバー・フェンス

★★★★ 2016年9月23日(土) テアトル梅田2 彼女のスイッチが入るのが早すぎ、いくら何でももう無理やろ思う彼がそれでも腐れ縁的に関係を続けるには描写が足りない。山下は女が描けぬのだと思う。しかし、一方でこのレア環境に置かれた男たちの沸点臨…

小さな恋のメロディ

★★★★ 1976年12月28日(火) 伊丹グリーン劇場 正直、巻毛の童顔ガキの恋なんてどうでもいいのだが、英下層階級の少年少女の家庭や友人との関係のクールで完璧に自立している点。俺達の憧れはそこにこそあったんじゃなかろうか。そして、それを縁取る音楽と映像…

網走番外地

★★★ 2016年12月10日 新世界東映 同時期に並行して作られていた任侠路線からすれば随分甘い作劇でいいかげんなものだ。 が、であるからこそ自由な空気が溢れている。 篇中、健さんが邦衛の垂れ目をからかう件があるが、たぶんアドリブだろう。 そんな空気は浴…