男の痰壺

映画の感想中心です

2017-02-10から1日間の記事一覧

ボーダーライン

★★★★ 2016年8月20日(土) 新世界国際 エミリーからデル・トロへの主格転倒が唐突すぎるのでバラけて座りの悪さを感じるのだが、プロット毎の緊迫は濃密で半端ない。メキシコ奥部の麻薬帝国はカーツ王国めいて、その地獄巡りは『黙示録』のようだ。ブローリ…

お嫁においで

★★ 1976年11月16日(日) 伊丹ローズ劇場 明らかに『若大将』シリーズの後発亜流として作られたわけだが突き抜けずイジイジ感がある。東宝的明快さで語られる社会的ヒエラルキーは打破されるのでなく温存され安住へと埋没する松竹的ことなかれ主義。それを悪い…

アラバマ物語

★★★★ 2017年2月8日(水) 大阪ステーションシティシネマ7 裁判で被害者の証言で良心の呵責にとらわれる様の微塵も無く狂的な呪詛が続く。 洗脳ぶりを描いて突き抜けている。 そういう美点があるにせよ、明明白白な論陣の展開はあまりに杜撰だ。 結局。被告…