男の痰壺

映画の感想中心です

2017-03-17から1日間の記事一覧

団地

★★★★ 2016年6月11日(土) シネリーブル梅田3 斎藤の腹も見せぬのだから、それもリアクションで処理して暗喩にとどめれば完璧だった。終盤は投げやりな逃げと思える展開だが、夫婦の軽妙な日常の底に沈殿する救い難い屈託が逆算照射されるラストショットの…

大地の子守歌

1977年8月12日(金) 毎日ホール 幼気な少女なのに大の大人をも凌駕する強固な自我。余りに増村的なこのキャラは、このときの原田美枝子の圧倒的な肉体の存在感と目力をもって初めて担保された。快感神経をさえ刺激する直線構造。ワンポイントの梶がまた美しい…

アサシン クリード

★★★ 2017年3月12日(日) MOVIXあまがさき4 もはや、とりたてて、こういうゲームの映画化にどうこう言う気力もない。 設定がバカバカしいことを言っても仕方ない。 …と言いつつ、他の肉体に意識を転送して超人願望を充足させる点に於いて「アバター」…