男の痰壺

映画の感想中心です

2018-10-29から1日間の記事一覧

TOKYO TRIBE

★★★★ 2014年9月6日(土) 梅田ブルク7シアター5 6トライブの混沌戦ではなく所詮単体極悪VS良い子グループでしかない芸無い展開にそれでも磁力付与するラップアイデアが『愛と誠』と並ぶ。力・叶・翔子の3馬鹿をギャグ化寸前で押止める窪塚と新星菜名&…

プロビデンス

★★★ 1980年8月3日(日) SABホール 形而上的な物語ではないのに、難解さを感じるのはレネの描法が例によって睡魔を招く緩い移動多用な上に「不寛容」と名指された館への意図不明な偏向趣味がある為。トリッキーな構成は魅力的だし米英名優のコラボもスリリ…

浮草

★★★★★ 2018年10月28日(日) シネヌーヴォ 聞きしに勝る傑作である。 舞台袖から良人の愛人である杉村春子を見る京マチ子の眼光。 もともと目力の女優ではあるが、凄みがそんじょそこらではないのだ。 ワンショットにかける気合の熱量が、やっぱ小津はケタ違…