男の痰壺

映画の感想中心です

2019-02-24から1日間の記事一覧

ザ・イースト

★★★ 2014年5月24日(土) 新世界国際劇場 潜入操作ものの定番通りにミイラ取りがミイラにと展開し主人公の心の揺れを描くに見せかけるが、根底では環境テログループを否定的見解を内在させつつ冷徹に見定めるので、結果として映画は曖昧なスタンスに終始せざ…

マデリーン 愛の旅路

★★★ 1980年6月15日(日) SABホール 手を抜いた映画とは思わないし、実際退屈することはないのだが、41歳のアン・トッドが適齢期の女性を演じるのが土台無理であり華が無さすぎで又男達にも魅力がない。構成上の中途半端さもあり同時代の『逢びき』には到…