男の痰壺

映画の感想中心です

2019-07-07から1日間の記事一覧

エンダーのゲーム

★★★★ 2014年1月18日(土) MOVIXあまがさき7 最前線はモニター内に閉じ、青春の青汁めいたドラマの主舞台が殆ど屋内に終始する拡がらなさも終局で納得するしかない。ヴァーチャルがリアルを侵食し生命は不可視領域で肉片と散る現実を徒に否定するでもな…

黄金狂時代

★★★★ 1975年1月26日(日) 伊丹グリーン劇場 靴食などの飢餓表現が笑いのフィルターを通して尚、切ないまでのリアリティを感じさせ伝説的ないくつかの名シーンは至芸と言っていいのだろうが、これでもかのメロメロな情がてんこ盛りで、その過剰さがチャップリ…