男の痰壺

映画の感想中心です

2019-08-04から1日間の記事一覧

かぐや姫の物語

★★★ 2013年12月14日(土) 大阪ステーションシティシネマ10 ずっと『ハイジ』がチラつく。都はフランクフルトで相模はロッテンマイヤーだ。不毛な月世界対比の現世のエコ賛歌は『狸合戦』。成程高畑の集大成かもだが、ならば少女のリリシズムをこそ全面開…

アモーレの鐘

★ 1981年10月16日(金) 伊丹ローズ劇場 信州の美しい風景さえあれば物語はどうでもいいとでも思ったのだろうか。芸が無いとか、そういう次元を超越したこの虚無感は言いようによっては凄いとも言える。それをマネキンめいた2人の主人公が助長する様は最早確…

リラの門

★★★ 2019年7月29日(月) シネリーブル梅田4 ルネ・クレール晩年の作品だが、なんやろか、ついていけんなと思った。 ろくでなし男の善意と、それを裏切る現実なのではあるが、その仮借ない描き方がサディスティックであるし、それを一方で尊きもののように…