男の痰壺

映画の感想中心です

2020-03-04から1日間の記事一覧

ホーリー・モーターズ

★★★ 2013年4月13日(土) 梅田ガーデンシネマ2 カラックスを愛すべきイジケ野郎だとは思うが、にしても刹那に耽溺し自虐的に過ぎないか?正直ミノーグがビノシュに重なり痛々しく照れ隠しのウータンは白ける。ラヴァンの11変化は唯一「メルド」が破壊的だ…

四季・奈津子

★★ 1981316(月) 梅田コマシルバー 地方での平凡な生活を価値のないものとしテント公演の前衛劇から天啓を受ける…同時代に生きた者としても稚拙感が横溢する。ゴダールばりの即興は天賦の才が要る。悲しいことに、あらゆるパートが手抜きの印象でしかない。…

初恋

★★★★ 2020年2月29日(土) 梅田ブルク7シアター7 低迷とまでは言わないが、もう新たな抽斗は枯渇した感のあった三池であるが、この映画もやっぱ従来の手の内の範囲でやってる感じはする。 のだが、まあ、それでも終盤に折れてしまうようなダメさは回避して…