男の痰壺

映画の感想中心です

2020-07-06から1日間の記事一覧

おもひでのしずく (2006年3月18日 (土))

※おもひでのしずく:以前書いたYahoo日記の再掲載です。 続・言語矯正ヤクザ 「おい、そこの2人、戻ってきたんやったら報告せえや」「おっす」「うぃっす」「どうやったん、ちゃんとハギとれたんか、城南のボケから」「おっす、…それがですねえ、野郎ああ見…

ワイルド7

★★★ 2012年8月25日(土) トビタ東映 いきなり無差別に殺しまくる悪人どもを、これ又無差別に皆殺すワイルド7の面々という出だしに知能指数の低さを感じつつ若干期待もするが、国家レベルの小悪党という半端なターゲットで物語りは矮小化。懸念した瑛太、深…

世代

★★★ 1982年8月14日(土) SABホール 物語を語るに精一杯であり、後のワイダに見られる西洋的なケレンが無さすぎる。例えばフェリーニの『青春群像』に後の豊穣を見出せないと同質であろうか…。表現手法に於いて全体的に生硬で単純すぎるのだ。(cinemascape)

真田風雲録

★★★ 2020年7月4日(土) 新世界東映 大真面目すぎる情の表出が身上の加藤泰としては、このキッチュなオフビート感は異形といっていいだろう。 で、それが上手くいってるかっていうと、どーもなんだかなーです。 ミッキー・カーチスがギターを持って登場する…