男の痰壺

映画の感想中心です

2020-08-14から1日間の記事一覧

おもひでのしずく (2009年8月17日 (月))

※おもひでのしずく:以前書いたYahoo日記の再掲載です。 憂鬱な未来へ向けて ~「下流志向」を読んで~ 「下流志向」という本を読んだ。とりあえず、自分の少年時代(1970年代)に比べて今はどうだこうだと言うのだけはやめようと思った。 ただ、分析と…

11.25 自決の日 三島由紀夫と若者たち

★★★ 2012年6月16日(土) テアトル梅田2 稀代の道化か清心な殉教者かと問われたら、若松のスタンスは前者に近い筈だが、そうならば徹底的に笑いのめしてやるのが霊魂に報いる道であろう。遠慮は不要だった。東大や市ヶ谷での井浦新のリアルにダメな口跡が出…

野のユリ

★★★★ 1982年6月17日(木) 毎日文化ホール 性悪話を得意とするジェームズ・ポーが、青年のエゴイズムを微妙に織り込むことによって、歯の浮くような性善話から巧みに逃れている。又、モノクロ画面が端正で品があるのも良い。ただ、余りにこぢんまりしていて突…

制約が産む自由、自由がもたらす視野狭窄

ツイッターを見るともなく見ててイイネした。 ・深夜テレビで偶然見た知らない映画。 ・映画館で2本立ての目当てじゃない方。 こういった出会いで知らなかった、関心のなかった映画を見て新たな発見をする。最近、こういうことが、めっきり少なくなった。 …