男の痰壺

映画の感想中心です

2020-08-27から1日間の記事一覧

おもひでのしずく (2009年11月10日 (火))

※おもひでのしずく:以前書いたYahoo日記の再掲載です。 鳥羽の羽鳥 ゆるやかに空を舞う1羽のカラス。次第にこっちの方に近づいてきて彼女の頭上を通り過ぎた。何気なくカラスを目で追って自分の背後を見る彼女。カラスが舞い降りた先には何十羽ものカラス…

トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2

★★★★ 2013年1月6日(日) MOVIXあまがさき2 転生したベラの歓喜の世界変容を精緻に描く発端からして確信的で、俗世の煩悩から解き放たれしバンパイア人生ハレルヤなのであり、これまでのあれこれは最早どうでもいい。いてもうたれバトルの華やぎのウッ…

郵便配達は二度ベルを鳴らす

★★★ 1982年5月12日(水) 伊丹グリーン劇場 大不況下の30年代を再現し、又闇に浮かぶライトのか細さを始めコマーシャルなニクヴィストも乙なもんではあるが、最も原作に忠実であるというこの映画化作から80年代に訴求する何かを掴み取ることも難しかった。…

怪描トルコ風呂

★★★★ 2020年8月23日(日) 新世界東映 監督の山口和彦ってあんまり取り上げられない人だが、デビュー作の「ずべ公番長 夢は夜ひらく」を数年前に見て佳作だった覚えがある。ってことで期待して見ました。 これも、佳作といっていい。 買春禁止法施行の前夜か…