男の痰壺

映画の感想中心です

2020-10-01から1日間の記事一覧

おもひでのしずく (2010年8月29日 (日))

※おもひでのしずく:以前書いたYahoo日記の再掲載です。 愚論な世論 この世で最も信用ならないのは?「政治家」・「坊主」・「セールスマン」・「篤志家」・「子供好き」・「自治会長」・「警官」・「教師」・「親」・「兄弟」…。人それぞれ思い浮かぶものは…

ヒューゴの不思議な発明

★★★ 2012年3月24日(土) 梅田ブルク7シアター4 パリの広大な駅セットを縦横に駆け巡るカメラがアクションみたいなものを映し出しているがマニュアルに従属した形骸でしかなく、スコセッシが映画愛を語るにメリエスと言うのが又胡散臭く本気汁は一滴も感じ…

マンハッタン

★★★ 1982年2月23日(火) 三越劇場 ロリコン男の自虐的かつ露悪的物語をそういう風に撮るならまだしも、神業というしかないウィリスのモノクロ撮影とガーシュインの音楽でオブラートして意図がミエミエである。(cinemascape)

ブリング・ミー・ホーム 尋ね人

★★★★ 2020年9月27日(日) シネリーブル梅田2 子どもが失踪するというモチーフで思い出される映画にイ・チャンドンの「シークレット・サンシャイン」があるが、この映画で監督デビューしたキム・スンウは同作のスタッフだったらしい。拘りがあるモチーフな…