男の痰壺

映画の感想中心です

2020-11-03から1日間の記事一覧

おもひでのしずく (2011年6月11日 (土))

※おもひでのしずく:以前書いたYahoo日記の再掲載です。 50歳の宴 或いは老いについて 「こらー!あほんだらボケ~」その鶴瓶に似た男は大声で叫びつつ俺のいるテーブルに近づいてきた。1ヶ月ほど前の日曜の昼過ぎ。梅田は芝田町の寿司レストランの2階席…

やくざ戦争 日本の首領

★★★ 2012年1月21日(土) 日劇会館 朴念仁佐分利と「仁義なき」面々とのジャンクション鶴田の任侠由来の安定感が圧倒的。その古女房市原との微妙なコラボも良く、一方で火野と絵夢が醸す四畳半ムードと似非『ゴッドファーザー』的臆面無さ。壮大な混沌だが所…

グッドラックLOVE

★★ 1982年1月5日(火) 伊丹グリーン劇場 本当はバカなのにシリーズでは何故か憂いを帯びた陰ある男キャラであった俊ちゃんを主役にして徒にしんねりむっつりしてるだけで面白くも何ともない。大体、ちょっと儲かればすぐにNYとかLAに行きたがるおのぼりさ…

呉越同舟 映画館で起こっている2、3の事柄

世間では「鬼滅の刃」のアンビリーバブルとも言えるエクストリームヒットがエブリデイ報じられていて、さすがの俺もいったいファッキン何事かと関心を向けざるを得ないのだが、何回か映画館で見た予告と先日より関テレで再放送されているテレビシリーズを見…