男の痰壺

映画の感想中心です

2020-11-14から1日間の記事一覧

おもひでのしずく (2011年11月26日 (土))

※おもひでのしずく:以前書いたYahoo日記の再掲載です。 大阪地方選挙前夜 ~破壊衝動の鎮静~ 数週間前のことだが「いや~うちどないしょう!」会社の事務所のとなりの部屋でババアどもがくっちゃべってる。「丸山さんやめはってんて…どないしょう」大阪府…

ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル

★★★ 2011年12月25日(日) MOVIXあまがさき7 アクション連鎖とコンゲーム的丁々発止が同期するドバイシークェンスを頂点に映画は停滞色が強まる。レアの退場も痛かった。以降、映画はエロスとバイオレンスが廃され挙句お子様映画化し、スペクターもど…

夏の嵐

★★★★ 1983年12月22日(木) 伊丹グリーン劇場 ヴィスコンティのマゾヒスティック志向が手法のリアリズムからバロックへの変遷と同期し一大転換点となった。冒頭に持ってきたオペラ観劇シーンが基調を確定し中身に欠ける泥沼の愛憎劇を崇高なまでに高めている。…

ポンペイ最後の日

★★★ 2020年11月7日(土) プラネットスタジオプラス1 このタイトルを聞いて、ある程度のシネフィルが思い浮かべるのは、セルジオ・レオーネが「荒野の用心棒」の前に撮ったとかいうのがそういう題名だったなってことなんですが。 それではありません。 タイ…