男の痰壺

映画の感想中心です

2021-01-07から1日間の記事一覧

レインマン

★★★ 2011年5月7日(土) TOHOシネマズ梅田10 疾走する車から見る架橋の光の燦ざめきどまりの娑婆感覚。場当たりなカジノシーンでしか活きない天才設定。投げ棄てられたビジネスの苦境。杜撰な構成が無理矢理お涙で隠匿されそうな不快感。ただ、こんな…

ビッグ・アメリカン

★★★ 1983年3月12日(土) シネマ温劇 伝説の領域に降り立ったニューマンを皮相的に伝説否定の表舞台に立たせる諧謔がらしいと言えばらしい。停滞しまくる展開は盛り上がらなくもそれこそ意図であったろうが、未だ欠けたのは滋味と余裕。ところどころ良いところ…

八日目の蝉

★★★★★ 2011年5月28日(土) 梅田ブルク7シアター3 今更コンセプトの作劇かと思うそばから拡散し逸れていく展開を要所で締める小池や余の重石としての存在の快楽。その役者陣の間隙を貫く若き井上真央の圧倒的スーパークールな佇まいこそ肝だろう。ベタにな…

ない袖ふれません

雇用調整助成金の財源が2020年度で1兆7000億円不足となったらしい。当初予算の35億円に対し助成決定額は2兆3000億、657倍の目眩を通り越して脳内白濁化するしかない数字だ。 月々30万円、年360万円の家計簿でやり繰りする家庭が大黒…