男の痰壺

映画の感想中心です

2021-04-17から1日間の記事一覧

マッドマックス サンダードーム

★★★ 1986年1月19日(日) 大毎地下劇場 かの『SW』シリーズが第3作にしてイォークを出して大衆に迎合したような腑抜けぶりが本作にも感じられる。悪も善も知らぬ存ぜずのミーイズムこそがマックスの本懐であるはずなのに、凡ヒーローに成り下がった哀しさ。…

インビクタス 負けざる者たち

★★★ 2010年2月16日(火) 梅田ピカデリー4 加被虐に彩られた民族史を統べるポリティカルな手腕をSPの男達の融和描写で茶を濁す錯誤とダメチームの南ア代表が世界の頂点に立つ過程が何ら説得力ないお座なり感。愛すべき役者力を感じる一方救いがたき類型の…

恋文

★★★★ 1986年2月8日(土) 観光会館地下劇場 この物語に全面的な共感を覚える訳ではないが、ある局面に対しての男と女の心理的葛藤を技巧を凝らした精緻さでしみじみと描き切ったものとして、ターニングポイントに至った後期神代の代表作と言えるのではないだろ…

アッバス・キアロスタミ Abbas Kiarostami

生年: 1940/06/22没年: 2016/07/04 kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com

チョ・グニョン Keun-Hyeon Jo

生年: kenironkun.hatenablog.com

翳りゆく人生

窓辺に置いた便器に座りわたしは夕陽見てたカチコチな便意の気配を横顔に漂わせ スッキリの記憶は遥か遠く過ぎた日々をさまようふりむけばドアの隙間からヘルパーが しのび寄る どんな運命がオムツはかせたの輝きはもどらないわたしが今死んでも 裸電球に街…