男の痰壺

映画の感想中心です

2021-05-10から1日間の記事一覧

ロボゲイシャ

★★★ 2009年11月7日(土) ホクテンザ2 成る程導入は期待させる。芸者とロボとお座敷と「素」が混在する空間を辛うじて映画は支配しているかに見える。だが、あとは既存のバカ話のトレースに終始した。正直、眠かった。土台、俺は芸者よりミニスカのコンパニ…

火垂るの墓

★★★ 1988年9月18日(日) 新世界劇場2 アニメの持つ自由度を自ら束縛しているが、叙事的描写においてクール。ただ、それでも原作の持つ乾いた描写は埋もれている。怒りの代わりに叙情性が抽出されたのは否定はしない。ただ、それを殊更とやかく言うのは野暮。…

ワルキューレ

★★★ 2009年11月7日(土) トビタシネマ 異形となり世界に背を向ける。なるほど『Xーメン』にも通底するブライアン・シンガーらしい被虐感。一方で確定された結末へ向け消えゆくカタルシス。シナリオはそれに代わるものを見出せていない。正か負かへの舵取り…

アラン・J・パクラ Alan J. Pakula

生年: 1928/04/07没年: 1998/11/19 kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com

バリー・ジェンキンズ Barry Jenkins

生年月日: 1979/11/19 kenironkun.hatenablog.com

街の上で

★★★★★ 2021年4月19日(月) テアトル梅田1 今泉力哉の映画にとんと興味がなく、「愛がなんだ」がヒットしてたとき、一応見とこかと映画館に足を運んだことがあるが、溢れ返った女性観客に怖気付いてすごすご帰りました。 その後、多部ちゃん目当てで「アイ…