男の痰壺

映画の感想中心です

2021-05-21から1日間の記事一覧

風と共に去りぬ

★★★★ 1989年11月18日(土) 新世界劇場 些か波瀾万丈過ぎな展開なのに、何がどうであろうと有無を言わせぬ堂々たる物言いを貫徹している。その感動的なまでのブレの無さ。栄光の汎アメリカ時代の幕開けを担う単視眼だが確信的強靱さ。下手な訳知り顔を捨て諸手…

リダクテッド 真実の価値

★★★ 2009年10月10日(土) トビタシネマ 序盤の監視所があるバイパス入口の半端な静謐が支配するサバーブ的状況設定が秀でており、緊張と倦怠の綯い交ぜな描写は素晴らしい。ただ、中盤以降は、真摯ではあるが提議される問題もそれを描く手法も新味が無い。…

マイライフ・アズ・ア・ドッグ

★★★★ 1989年11月19日(日) セントラル劇場 不幸な少年の物語は映画の世界では山ほどあるのだが、これは彼の独白台詞が随所に出てきて幼気なのに必死で自分を鼓舞するのだ。そこが泣かせる。多くの変人が彼の気を紛らせ救うのだが、とりわけボーイッシュな女の…

ギャスパー・ノエ Gaspar Noe

生年:1963/12/27 kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com

内藤誠 Makoto Naito

生年:1936/03/06 kenironkun.hatenablog.com