男の痰壺

映画の感想中心です

2021-07-07から1日間の記事一覧

人が人を愛することのどうしようもなさ

★★★ 2009年1月31日(土) トビタ東映 石井版『サンセット大通り』風味な『インランド・エンパイヤ』なのがオリジナリティ無き胡散臭さ。しかし、喜多嶋舞のやけくそな行って来いぶりには感動した。特に電車のシーンは古今東西の同工シーンを凌駕する出来。す…

ウンタマギルー

★★ 1990年8月4日(土) アクア文化ホール それをこそ高嶺が描こうとしたことを理解した上でもダルい。延々と下手な田舎芝居を見せられてるような感じを小林・戸川の客演が一層際だたせてしまう皮相さ。ましてやセイルズをやだ。寸分でも怒りをこそ見せて欲しか…

アイアンマン

★★★ 2009年1月31日(土) トビタシネマ 平和なんか糞食らえの享楽主人公がアフガンで拉致されトンカントンカン手作り工芸するあたりまではマーベル最高作かとさえ思えたサバけぶりだったが、後半は全く凡庸に堕した。ダウニーの胡散臭さ、ブリッジスの余裕、…

雨のホスピタル

新しい時代のためにわたしなど 思い出さないで音にさえもならなかった あのスカしっ屁担架は進んでく 黄泉の彼方七月は蒼く煙ってなにもかも水没してく 雨のホスピタル死ねる気がしていくつ棺桶見送っただろう 霧深い町の通りをかすめ飛ぶ死神いらっしゃーい…

エルンスト・ルビッチ Ernst Lubitsch

生年: 1892/01/28没年: 1947/11/30 kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com

サム・エスメイル Sam Esmail

生年: 1977/09/17 kenironkun.hatenablog.com