男の痰壺

映画の感想中心です

2021-08-30から1日間の記事一覧

狼たちの絆

★★★ 1991年10月13日(日) 新世界国際劇場 中途半端なコメディ色が邪魔な一方、ユンファは又もやの独り善がりな気障演技に浸って何ともチグハグだ。アクションも手緩い。それより、百恵の「さよならの向こう側」。嘗て数多の女達が唄っては嫁いで行った曲にひ…

ノーカントリー

★★★★★ 2008年3月22日(土) TOHOシネマズ梅田10 全てが腑に落ちたお爺ちゃんの時代は去りベトナム世代も時代から置かれていく。独自の論理と倫理が跋扈する時代に老兵は夢の残骸を語るしかない。コーエンピークの緊迫のミニマリズムにオープンな西部風…

咬みつきたい

★★★ 1991年10月6日(日) ホクテンザ1 半チクな題材で、主役の3人にキレが無く、ホラーとしてもコメディとしても見所は無いが、家族を残して死んだ男の悲哀のようなものがそこはかとなく出ていて捨て難い。全ては『社葬』に続いて緒形と組んだ吉田日出子に負…

アレハンドロ・ホドロフスキー Alejandro Jodorowsky

生年: 1929/02/07 kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com

ギュンター・ライシュ Gunter Reisch

生年:1927/11/24 没年:2014/02/24 kenironkun.hatenablog.com

アウトポスト

★★★ 2021年8月8日(日) 新世界国際劇場 いったい何を描こうとした映画やねん。 と思えてしまうのは、起こったことへの批評や考察が見受けられないから。 アメリカのアフガニスタン制圧によるタリバンとの闘いで最も苛烈だったらしい「カムデシュの戦い」を…