男の痰壺

映画の感想中心です

2021-09-06から1日間の記事一覧

ロビン・フッド

★★★ 1991年9月15日(日) 新世界国際劇場 製作マクティアナンが何処まで噛んだのかは知る由もないが、『プレデター』のジャングル描写にセンスを感じた者なら本作のシャーウッドの森にもその片鱗を嗅ぐかも知れない。アーヴィンにしては意外な程堅実な出来だが…

フライボーイズ

★★★★ 2008年2月16日(土) トビタシネマ 緑の仏田園地帯の上空で繰り広げられる複葉機の空中戦の最中に敵パイロットと交わす視線の騎士道精神も少女との別離の哀惜もジェームズ・フランコのハニカミ笑顔とともに郷愁の彼方に消える。切ないまでにオーソドッ…

達磨はなぜ東へ行ったのか

★★ 1991年9月22日(日) みなみ会館 形而上的な物言いは嫌いではないのだが一片でもいいから何らかの真実を呈示して欲しいものだ。これみよがしな透明度の高過ぎるフィルムは逆説的に物語を貶めている。典型的陥穽にはまった薄ぺらい擬似あーとフィルム。(cine…

大九明子 Akiko Oku

生年:1968/10/08 kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com

シム・ソンボ Sung-bo Shim

生年:// kenironkun.hatenablog.com

ブラック・ウィドウ

★★★ 2021年8月19日(木) シネリーブル梅田4 コロナで公開延期の件を割り引いても証文の出し遅れ感は免れない。10年早く撮られるべきだった。 考えてみれば、アベンジャーズとその派生作品を5割くらいは見てきてるのだが、真にかっこいいと思えたのはブラ…