男の痰壺

映画の感想中心です

2021-10-05から1日間の記事一覧

現代インチキ物語 騙し屋

★★★★ 2007年7月21日(土) 日劇会館 身も蓋もないセコくショボい騙しのプロットの連鎖に終始するが、増村節絶好調のハイテンション演技で曲者たちが笑っちまうほどに威風堂々と弁舌まくしたてる。最後は遂に真性ハードボイルドに近似していく世界観の転倒。…

ロザリンとライオン

★★★★ 1991年6月2日(日) トビタシネマ ひとつのシークェンスを見る為に2時間耐えたっていい映画もある。大して面白味無く感情移入も出来かねる青い恋物語が続くのには大概うんざりする。しかしラストで至福がやって来た。本物の迫力と緊張感は半端ないね…C…

危いことなら銭になる

★★★ 2007年7月7日(土) 日劇会館 安藤の色彩設計に姫田の撮影というビジュアル面は過不足あろう筈なく中平演出もポイントを押さえるケレンがあるが、バディムービーを志向したと思しき人物配置はルリ子を除いて役不足。土台脚本がショボすぎるのだ。(cinema…

リュック・ベッソン Luc Besson

生年:1959/03/18 kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com

大嶺俊順 Toshinobu Omine

生年:1934/07/30没年:2015/08/19 kenironkun.hatenablog.com

モスクワ・エレジー

★★★ 2021年10月3日(日) シネヌーヴォ ✳︎今回の上映では「タルコフスキーに捧ぐ」の副題がついてましたがオリジナルでの表記としました。 ソクーロフは若手の頃、自作が上映禁止の憂き目にあった時、擁護してくれたタルコフスキーに感謝の思いがあったらし…