男の痰壺

映画の感想中心です

2021-11-28から1日間の記事一覧

M:i:Ⅲ

★★★★ 2006年7月8日(土) ナビオTOHOプレックス1 釣瓶打ちの見せ場の連鎖は近年の常套とも思うが、冒頭のシーンが山葵の如くに効いてくる構成は端折るという意味が入念に考慮されてると思う。バチカンと上海のシークェンスに流れる濃厚な『カリオストロ…

黄昏

★★★★ 1992年10月7日(水) シネマアルゴ梅田 『嘆きの天使』から扇情性と加虐味を取り除き親愛と矜持を加味した。最後の一線ギリギリで持ちこたえた男のプライドが泣ける。重厚なワイラー演出も良いが、やはり2大名優オリビエとジョーンズが凄いの一言。(cine…

プルーフ・オブ・マイ・ライフ

★★★ 2006年6月14日(水) 新世界国際劇場 天才のことは凡人には解らないという一貫したポリシーを貫けば主人公の煮え切らないような解らなさにも芯が通るのだろうが、それでは誰も見たいと思えないものになる。父への思いや姉との確執が妥協の産物。真摯な良…

テレンス・ヤング Terence Young

生年:1915/06/20没年:1994/09/07 kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com

安藤尋 Hiroshi Andou

生年:1965/06/13 kenironkun.hatenablog.com