男の痰壺

映画の感想中心です

2021-12-07から1日間の記事一覧

めぐり逢い

★★★ 1992年9月28日(月) シネマアルゴ梅田 すれ違いの作劇の見事さには目を見張るが恋愛映画のスタンダードとしては恋そのもののパトスが導入部だけで不足感がある。何よりグラントではどうしても生活の真面目な切迫感が出ないし、カーも又毅然な佇まいの下の…

クラッシュ

★★★★ 2006年4月21日(金) ナビオTOHOプレックス8 時代は絶望的な閉塞感に覆われていたとしても、我々は一縷の「希望」を見出せなければ生きてはいけない。性善説的人間観は安易にしても、敢えてそれを提示したハギスに深くシンパシーを感じる。ただブ…

エイリアン3

★★★ 1992年9月29日(火) 北野劇場 構築された冷温多湿な世界はフィンチャー次作へ継承され『セブン』の礎となったにしても、不要な虱害設定でオールスキンヘッドのむさ苦しくも修道院的辛気臭さが全篇に横溢ししんどい。4足で疾走するエイリアンのスピード感…

ツァイ・ミンリャン Ming-Liang Tsai

生年:1957/10/27 kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com

キクオ・カワサキ Kikuo Kawasaki

生年: kenironkun.hatenablog.com