男の痰壺

映画の感想中心です

2022-04-26から1日間の記事一覧

アカルイミライ

★★★★ 2003年2月15日(土) シネリーブル梅田1 暗喩としての「友人」や「クラゲ」は生硬と感じるが突然視野が開けて世界観が変わるのは解る気がする。前世代の屍を足掛かりに閉塞から殻を破って飛び立つ主人公は、やがて次なる世代に乗り越えられるだろう。そ…

陽氣な渡り鳥

★★★ 1993年6月20日(日) サンポードアップルシアター 物語は在り来たりではあるが、TV勃興以前のスターというものが如何に丁寧に数多の職人達の手で作り出されたかを偲ばせる。天性のタレントもあるにせよ、未だ少女のひばりが垣間見せるオーラに感銘するの…

続 荒野の用心棒

★★★ 2003年2月4日(火) トビタシネマ ハイキーで空を飛ばした泥濘のゴーストタウンが強烈で、そこを棺桶引きずって歩く主人公の造形が鮮烈だが、どうにもポリシー無さそうなキャラで損してる。メキシコ、南軍両敵方首領のキャラ良く、ラストのタメと決めが調…

アン・ホイ Ann Hui

生年:1947/05/23 kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com

エリオット・レスター Elliott Lester

生年:/// kenironkun.hatenablog.com

十九歳の地図

★★★★ 2022年4月25日(月) シネヌーヴォ 俺が大学に入学した年の映画で、当時、大学の映研内では皆見てたと思うが、俺は見逃していた。理由は特になく単にタイミングが合わなかったんだと思う。 なんでそんなこと書いたかと言えば、19歳の自分を取り巻く世…