男の痰壺

映画の感想中心です

2022-06-10から1日間の記事一覧

旅情

★★★★ 1993年2月2日(火) シネマアルゴ梅田 行き遅れハイミスの感傷旅行のリード役は少年から頃合いの中年男へリレーされるが映画には悪意の欠片も存在しない。サンマルコ広場の景観が荘厳な華やぎで彼女の悲喜交々を彩るだろう。その端正なカラーの色調。そし…

座頭市果し状

★★★ 2002年7月7日(日)~8日(月) トビタ東映 人を斬る市の呵責の無さが結構際だっていて非情さが良く出ている。ルーティーンな話だが安心して見られるし、天下の宮川の撮影は深い色を良く出しカットによってはとてつもなく美しい。(cinemascape)

鉄男

★★★ 1993年1月15日(金) みなみ会館 太股を切り裂きボルトを埋め込めば鉄人間になれる…訳ないし、かかった時間を思えば気が重いチョイ飛びコマ撮りのチェイス。アホ臭いのだが狂信的な押し付けと音響で蹂躙される。10人程度の入りの劇場で終わった途端に皆…

瀧川元気 Genki Takigawa

生年:1986/05/31 kenironkun.hatenablog.com

ダニエル・ペトリ Daniel Petrie

生年:1920/11/26没年:2004/08/22 kenironkun.hatenablog.com