男の痰壺

映画の感想中心です

2022-08-12から1日間の記事一覧

シンドラーのリスト

★★★★★ 1994年4月24日(日) 梅田スカラ座 基本私利の為なシンドラーの複層なキャラ付けがあるにせよ、状況に偏愛するスピルバーグのサディスティック視点の結実こそ肝。ゲットー解体から収容所に至る俯瞰描写のスケールと細緻。その厚みの対極での映画心を揺さ…

メメント

★★★ 2002年1月8日(火) 梅田ガーデンシネマ2 考えれば考えるほど絶望的人生。こんな設定を考えた点は買うが余りに救いが無さすぎで見てるのがしんどい。無理筋ともいえるワンアイデアを延々繰り返し、幾何的な整合と演繹的な蓋然の相入れなさを露呈し続ける…

ロアン・リンユィ 阮玲玉

★★★ 1994年4月10日(日) みなみ会館 丁寧に撮られた力作だが実人物のインタビューや現存フィルムとの錯綜が虚構を顕在化させるだけに終わってるし、矢張りマギーは線が細く当初のアニタ・ムイで撮るべきだった。何より好いた惚れたの数多のバックステージもの…

市川準 Jun Ichikawa

生年:1948/11/25没年:2008/09/19 kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com kenironkun.hatenablog.com

ギジェルモ・アリアガ Guillermo Arriaga

生年:1958/03/13 kenironkun.hatenablog.com

マイケル・ホフマン Michael Hoffman

生年:1956/11/30 kenironkun.hatenablog.com

悦楽

★★★ 2022年7月28日(木) シネヌーヴォ 大島渚のフィルモグラフィでマイルストーンとなった作品を敢えて3作挙げるなら「日本の夜と霧」「絞死刑」「愛のコリーダ」なんじゃないかと思う。それは、彼の創作の志向が政治から性へと向かいながら各局面に於いて…