男の痰壺

映画の感想中心です

戦争と人間 第二部 愛と悲しみの山河

★★ 1981年8月7日(金)  日劇会館

f:id:kenironkun:20190823183339j:plain

軍閥伍代家の悪の枢軸たる面々は後方に退き、良心派の人々の幾つもの「愛」のみに焦点を当て、それが又ステロタイプで且つ素通り的にしか描かれない。表層的に描かれる歴史事変は彼等を翻弄する機能しか持ち得ない。完全な中だるみ。(cinemascape)