男の痰壺

映画の感想中心です

殺人の告白

★★★★ 2013年10月12日(土) 新世界国際劇場

f:id:kenironkun:20191008211358j:plain

あれっ?…なカーチェイスに目を瞑れば、近来稀に見る展開の妙だが、演出の大半は韓国ジャンル映画の追随でしかない。だが、それでも心を撃ち抜かれるのは、尽きせぬ愛惜の想いと激烈な怨嗟の持続が心揺さぶるから。白黒の犯人の造形も臨界ギリギリまで徹底。(cinemascape)