男の痰壺

映画の感想中心です

0課の女 赤い手錠

★★ 1981年6月3日(水) トーエイ伊丹

f:id:kenironkun:20191103092046j:plain

戦略的にエクスプロイテーションなわけでなく根っから品性が腐った感があるのは素晴らしいとも言えるのだが、所詮は野田幸男に気の利いた演出を望むべくもなく、その天然ぶりにシラけた笑いさえも消え入る。そういう意味では一種の極北とも言うべき出来。 (capecinemas)