男の痰壺

映画の感想中心です

嘆きのピエタ

★★★★ 2013年6月24日(月) 梅田ガーデンシネマ2

f:id:kenironkun:20200109040752j:plain

醒めた憎しみを滾らす子と母の予断を許さぬ展開が、近代化が崩壊し行く世相を背景に錯綜と混沌のスパイラルを形成するかに見えた前半。しかし、「愛」を肯定する胡散臭さで一気にトーンダウンする。それが理に落ちすぎる終盤の仕掛けの便法に見えるから尚更。(cinemascape)