男の痰壺

映画の感想中心です

宇能鴻一郎の 濡れて開く

★★ 1981年5月4日(月) ダイニチ伊丹

f:id:kenironkun:20200223155010j:plain

明るいのが良いと言えばその通りなのだが、余りに他愛ない話。映画界に於ける秩序を破壊せんとした作家の養卵機としての日活ロマンポルノを実質支えたのは、こういう数多の作品であった。決して言及されることがない西村昭五郎のプロ魂に敬意を表する。(coinemascape)