男の痰壺

映画の感想中心です

少年

★★ 1981年3月1日(日) SABホール

f:id:kenironkun:20200314162628j:plain

この題材を黒塗りの日の丸で規定してしまうところに大島の横暴を感じる。情緒的な泣かせと政治的な反権力指向の狭間で物語は宙に浮いて居所を失う。後者であるならよりブラックな諧謔を、前者であるなら木下イズムへの転向をだが、それはできぬ相談。(cinemascape)