男の痰壺

映画の感想中心です

鉄路の斗い

★★ 1981年1月11日(日) 大阪府中小企業文化会館

f:id:kenironkun:20200404013804j:plain

映画史の進展に於いて「列車の疾走」と言うスペキュタリティが担ったであろう役割の片鱗を、この映画からは感じることはできない。レジスタンスのヒロイズムが過剰とも思わないが妄信的ではあった時代の遺物。(cinemascape)