男の痰壺

映画の感想中心です

星空のマリオネット

★★★ 1982年10月31日(日) 関西学院大学1号別館1号教室

f:id:kenironkun:20200514202216j:plain

虚無をポーズで終わらせることなく生真面目に内向する青春の黄昏。ただ、生真面目すぎてミニマムな閉じた世界に耽溺したままで終わるのでは今いち映画的とも思えないが、私小説世界と切って棄てるのも忍びない。生きることの虚しさは痛いほど出てる。(cinemascape)