男の痰壺

映画の感想中心です

恋のロンドン狂騒曲

★★★★ 2012年12月27日(木) 大阪ステーションシティシネマ

f:id:kenironkun:20200514202821j:plain

愁嘆場を見せぬにしても、もうちょい粋な〆方があるだろとも思うが、相変わらずの軽妙闊達な『人生万歳!』的群像捌き…が『夢と犯罪』系の悪意の破綻の釣瓶打ちに集約されるあたり総決算の趣き。皆良いがナオミ&ジョシュ夫婦の醒めたリアルは完璧。(cinemascape)