男の痰壺

映画の感想中心です

トロール・ハンター

★★★ 2012年12月11日(火) 新世界国際劇場

f:id:kenironkun:20200517030355j:plain

最早、食傷気味なフェイク・ドキュではあるが、北欧の底冷えするかの如き山間部の景観のリアリズムが皮膚感覚的に秀逸。トロールは初出の末路こそ新味であったが、慣れると伝承と新解釈の間の針の置き方が半端だ。所詮、「ごっこ」的無責任臭も微かに臭う。(cinemascape)