男の痰壺

映画の感想中心です

ホーボー・ウィズ・ショットガン

★★★★★ 2012年10月13日(土) 新世界国際劇場 

f:id:kenironkun:20200607065024p:plain

限度を超えた人体破壊の延々たる羅列なのだが、タメが無い分乾いた突き抜け感がある。物語に善悪の規範さえ言うのも今更だが、その単線さに飽きがくるころ「地獄の死者」が黄泉の国と寓話世界を直結させる。一気に映画的深度が増した。モリーもイケてる。(cinemascape)