男の痰壺

映画の感想中心です

さらば愛しき女よ

★★★ 1982年7月16日(金) 毎日文化ホール

f:id:kenironkun:20200627214724j:plain

チャンドラーを映画化するに戦略として既存の方法を抜け出ていないから相変わらず訳わからない映画になっている。懐古調40年代のムード形成には成功したとも思えるが馬鹿丁寧にやっただけとも言える。それが悪いわけではないが。(cinemascape)