男の痰壺

映画の感想中心です

もっとしなやかに もっとしたたかに

★★★★ 1982年8月20日(金) 毎日ホール

f:id:kenironkun:20200628202720j:plain

無気力・無責任とまでは言わないが本質にそういった資質を色濃く内在させる脚本で、起承転結が無くダラダラだが結構色々起こる平凡男の日常がノンシャランで良い。奥田十八番の受動的で取り柄無きうらぶれ男も良いが藤田の資質とも最高にマッチした。(cinemascape)