男の痰壺

映画の感想中心です

夫婦善哉

★★★★ 1982年7月8日(木)  新世界東宝敷島
                   1990年11月4日(日)  日劇シネマ

f:id:kenironkun:20200809185632j:plain

微速度での崩落が際どくも真の地獄へと至らぬのは、何とでもなるやろという開き直りがあるからなのだが、それを主役2人の演技が裏打つ。特に中途半端な生き様を歯切れ良き台詞廻しで演じた森繁が神業。スタッフワークも堅牢。(cinemascape)