男の痰壺

映画の感想中心です

ポテチ

★★★★ 2012年5月18日(金) 大阪ステーションシティシネマ10

f:id:kenironkun:20200823074936j:plain

上滑る台詞が痛い序盤だが、木村文乃が進行の主導権を握ってからは一気に血流回復。 南朋・石田との掛け合いの妙が牽引する物語は、しかし、各人の想いが拡散気味。それを球場で強引に収束するラストに騙された感はあるが何故か気持ち良いのよ。(cinemascape)