男の痰壺

映画の感想中心です

CODE46

★★★★★ 2012年5月12日(土) トビタシネマ

f:id:kenironkun:20200825195909j:plain

嘗て『アルファヴィル』が意図し無残に砕け散ったコンセプトの限りなく理想形に近い熟成体。余りに儚い陽炎のような恋は主演2人の秘めた哀しみに照射されてスモッグ都市の片隅に沈潜していく。その諦念とウィンターボトムの慈しみに心を射られ続ける。(cinemascape)