男の痰壺

映画の感想中心です

犬の首輪とコロッケと

★★★★ 2012年2月13日(月) 梅田ブルク7シアター5

f:id:kenironkun:20201013072817j:plain

犬畜生扱いされる在日のアイデンティティはシャレで躱して、ひたすらに「喧嘩」→「彼女」→「漫才」という目の前にある日常の最重要項目に対峙し脇目を振らない前向き姿勢に打たれる。3番煎じな題材だが地に脚が着いて清清しい。主演の3人も好演。(cinemascape)