男の痰壺

映画の感想中心です

哀しき獣

★★★★ 2012年1月14日(土) 梅田ブルク7シアター5

f:id:kenironkun:20201018202623j:plain

ラストで民族哀史とでも言うべき『ディア・ハンター』的構造に気付かされたりするが、メルヴィル的殺人顛末からローリングして『ターミネーター』的破綻に至る韓国シークェンスの力技。無謀と思える展開をねじ伏せるホンジンのその自信は支持したい。(cinemascape)