男の痰壺

映画の感想中心です

居酒屋兆治

★★★★ 1983年11月16日(水)  伊丹グリーン劇場

f:id:kenironkun:20201025073043j:plain

健さん&降旗タッグに前作まで見られた辟易のナルシズムが削ぎ落とされ、バカ丁寧な演出・カメラも何故か心地よい。随筆的な世界を形成する堅牢なファミリーに幾人かの異なる血の投入が効いたが、その最大のカンフル剤はパンチパーマの伊丹十三。(cinemascape)