男の痰壺

映画の感想中心です

48時間

★★★ 1983年11月12日(土)  阪急シネマ

f:id:kenironkun:20201025080147j:plain

キャラの設定に過剰さが足りなく過不足なさすぎで物足りない。「白と黒」「重と軽」「暗と明」といった設定は使い回されたコンビネーションなのだから、満を持してのマーフィ登用なら更なる劇薬たり得てほしかった。ヒル演出もルーティーン。(cinemascape)