男の痰壺

映画の感想中心です

デイブレーカー

★★★ 2011年10月22日(土) 新世界国際劇場

f:id:kenironkun:20201122093608j:plain

人間飼育やサブサイダーとか禍々しくなりそうな要素もあるにはあるが、根本設定がギャグとしか思えないので中和され半ちくである。で、又生真面目にご丁寧であるのもかなわん気がする。後半の非効率な人間化への食物連鎖の馬鹿馬鹿しさがおもろい。(cinemascape)